1
/
5
This page is intended for users in Philippines. Go to the page for users in United States.

価値を生み出せる人を生み出したい。教育者を目指すエンジニアに話を聞きました。

今回は2018年新卒入社のエンジニア、諌山さんのお話をご紹介です。

エンジニアがベンチャーを選ぶ理由って?バレットに何を求め、何を感じて入社をしたのか…。

是非ご一読ください。


バレットへの入社のきっかけは?

「組織の力ではなく、個人の力で社会に必要とされる人間」になりたいなと思っていました。

バレットグループは同じ規模感の企業よりも圧倒的に経営層と距離が近く、経営層のマインドが直に伝わってきやすい。

また、新卒であっても様々なことに挑戦することができる。

この環境であれば短い期間で遥かに多くのことを学べるだろうと感じ、理想の社会人像に最短でなれる会社はここだ!と思い入社を決めました。

入社して、バレットの印象はどうでしょう?

バレットグループに入社してから常に感じていることは、

社員みんなが「この会社の為に何かしたい、貢献したい」と想いながら仕事をしているということです。

会社も人を大事にしていますが、ここまで「人から愛される会社」はないと思っています。

本当に皆が会社の理念に心から共感し、一丸になって同じ方向を向いている。そしてなにより、

仕事の枠を超えた人間関係を築けることがバレットグループの最大の魅力だと感じています。

辛いときには手を差し伸べてその重荷を分け、嬉しいときには皆で喜んでその気持ちを何倍にも膨らませる。

まるで漫画のように、アツイ仲間と一緒に仕事ができる場がここ、バレットグループです。

今後の目指すところは…

今はまだまだ駆け出しのエンジニアですが、将来はプレイヤーから教育者になり、市場価値の高い人材を育てたいと思っています。

もちろん市場価値の高い人材を育てることは容易ではないですが、「人を育てられる人を育てる」という理念を掲げているバレットグループだからこそできることだと思います。

その為にまずは現場で技術を身に着け、プロジェクトマネージャーとして経験を積んでいく。

そして、経験や知識からお客様が持つ課題への最適解を導き出せるコンサルタントとして、キャリアを積んでいきたいと考えています。

自分が得た知識や経験を次世代のエンジニアに引き継ぎ、「価値を生み出せる人を生み出す人」になることが私のビジョンです。

諌山さんは理想の社会人を目指せる環境はバレットにあると考え入社を決めてくれました。

現在諌山さんは、本業の大手通信会社での常勤エンジニアの傍ら新卒採用や新人教育にも携わっており、まさに彼女の目指す教育者としての道を歩まれています。

年齢、役職に関わらず弊社には挑戦できる環境が整っており、その機会は手をあげることて創出可能です。

成長し続けたい、そう思っている方は是非弊社の環境を利用してください!

バレットは漫画のように熱いマインドを持ったあなたをお待ちしております。

次回も諌山さんにお話を伺います。後輩に求めるものとは、エンジニアに必要なスキルとは…?

更新まで今しばらくお待ちください…!

バレットグループ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more