This page is intended for users in Philippines. Go to the page for users in United States.

フリーランス、リモートワーク。結局どちらが働きやすい?

こんにちは!
NEED CREATEのノマドデザイナー、寺田です。

私は元々アパレルの会社で企画・販売をしていましたが、Webデザインの勉強をしてから制作会社にて経験を積みました。会社を辞め2年半ほどフリーランスをした後、弊社に入りフルリモートで仕事をしております。

会社員、フリーランス、会社勤めのリモートワーカーの全てを経験した私ですが、
今回はフリーランスとリモートワーカーの2つに絞って、結局どちらが働きやすいのか?について考えてみました。


なぜフリーランス・フルリモートという働き方を選ぶのか?

そもそもフリーランスとリモートワークには以下の違いがあります。

フリーランス:個人事業主
リモートワーカー:会社に属しながら(または業務委託として契約して)好きなところで仕事をしている人

簡単に言うと、会社に属しているかいないかです。
一見同じように思われますが、実は全然違います。
場所に縛られない分、両方共、会社員よりも自由度が高いのが特徴かと思います。


フリーランス・フルリモートという働き方を選ぶ人はこんなことを思っている人が多いのではないでしょうか?

・自由に仕事したい
・会社に縛られたくない
・満員電車で通勤とか勘弁してくれ
・人間関係に疲れた
・正当な評価をして欲しい
・頑張った分だけ報酬が欲しい
・幅広い分野に挑戦してみたい
・自分の得意な分野だけ伸ばしたい
・家事をしながら空いた時間に仕事したい
・夢の海外ノマドしてみたい
・地元に戻っても今の仕事を続けたい

などなど。
つまり、より「働きやすさ」を追求している人が多いですね!

余分なものをなくしシンプルにするというミニマリズム的な考え方が根付いてきている今日この頃ですが、仕事においても自分にあった働き方にカスタマイズするというような感覚の方が多くなっているように感じます。

フリーランス・リモートワークの両方、上記の問題を解消することが出来る条件は揃っていると思います。


それぞれのメリット・デメリット

では、私が感じたそれぞれのメリット・デメリットを挙げてみます。


■ フリーランスのメリット

・自由!
・頑張った分だけ収入につながる
・なんかカッコいい
・お仕事をもらえた事に感謝するようになる(ハングリー精神を養える)
・クライアントから直接フィードバックを聞くことが出来る(反応が良い時はめちゃくちゃ嬉しい)
・対応しなければならない幅が増えるので、会社員時代に比べ力がつく
・ある程度仕事が選べる


■ フリーランスのデメリット

・孤独
・仕事しないと全く収入がない
・サボると月末に焦る&落ち込む
・最新情報が入ってこない(情報収集が苦手な人は厳しい)
・クライアントから直接フィードバックを聞くことが出来る(反応が悪いときはめちゃめちゃ悲しい)



■ リモートワーカーのメリット

・安定した給料
・仲間ができる
・最新情報が入ってきやすい
・大きな仕事が出来る
・キャリアを積むことができる(役職がもらえる場合も)
・安心感がある(助けてもらえる)


■ リモートワーカーのデメリット

・自由度が低くなる
・収入は下がる場合もある
・気が乗らない仕事でもやらなきゃならない(会社員であれば当たり前ですが)
・人間関係がうまく構築できないと厳しい


結局どっちが良いのか?

結論から話しますと、両方経験している私の場合、
トータルでリモートワークの方が働きやすく、自分には合っていると思います!

いやいや、フリーランスであげてるメリットの方が多いじゃないか!
と思う方もいるかと思います。確かにそうです。

フリーランス時代も特に不満もなく仕事をしていまいたが、
どちらかというとリモートワークの今の方が心の安定が取れているような気がします!
僅差で勝利ってとこですね!
※フルリモートでも会社により様々だと思いますので、あくまでNEED CREATEフルリモートでの働き方の場合ではあります。

合う合わないは本当に人それぞれだと思いますが、私なりの理由をご説明致します。

働きやすさ=バランスが大事

仕事を選ぶのに大事なポイントとして
「お金」「自由度」「キャリア(+成長)」の3つが大きなポイントだと思います。

実際、私が転職する際も、この3つで悩みに悩みました。

色々悩んでやってみた結果、
私の場合は精神面(=心の安定)が一番大事という結果に至っています。

「お金」「自由度」「キャリア」の3つバランスを上手くとることで、
心の安定が図れる=自分の働きやすい環境を作れると思います。


フリーランスは良くも悪くも自由度が高すぎる

フリーランスは確かに頑張った分だけ報酬に繋がりますね。
また、自由にサボることもできます。

今月はやる気がないからやらないー!なんて言っても全然OKです。
もちろん余裕があればそれでも全く問題ないのですが、
余裕がない場合は次第に不安になります。

・今月サボってしまって、来月どうやって過ごそう.....
・もし今後取引先が無くなったらどうしよう......

どんなに安定している人でも頭の片隅には上記のような不安があると思います。
これは、実は結構なストレスになりますね!

気づいていないうちに自分に負荷をかけてしまっている場合もあるのです。


リモートワークの強みは、仲間がいるというところ!

フリーランスである程度一人で案件をこなせるようになった時に、技術や情報の遅れに不安を抱いたりします。もしくは、それすら気づけない状態に陥りがちです。

普段から、数多くのクライアントさんやフリーランス仲間のつながりがある、または情報収集が得意な方なら全く気にならないところかもしれません。

私の場合、後者ではなかったため...
リモートワークを初めてから まず感じたことは、技術の遅れを肌で感じて改善しようとしているなというところ。やる気スイッチが入りやすいといいましょうか。
仲間がいるので仲間に聞ける、共有しあえるなど、ここら辺も◎です。

交流もできて孤独感も無くなります!


またフリーランスの多くの方はキャリアにも不安があるのではないでしょうか?
フリーランスでは大きな仕事を任せてもらえれば、実績になります。
ただし限度もあります。

ここは、会社によるので難しいところですが、
弊社のリモートワークの場合は、私のように海外のどこにいようが、仕事内容に対して正当な評価をして貰っています。実際、現状メンバーにはそれぞれに役職を与えてもらっております。

自由でありながら責任を持って働いていて、年齢関係なくそれぞれが自立しているという印象を受けます。とても良い刺激になっています。


自分にあったスタイルで仕事をしよう!

単純ではありますが、トータルでリモートワークをしている今の方が楽しく
より自由に仕事をが出来ているなと思っています!

合う合わないは人それぞれなので、自分にあったスタイルで仕事をすることをお勧めします!

NEED CREATEは完全フルリモートというスタイルを採用しています。
今までと全く違った自由度の高いリモートワークが特徴です!

興味のある方は是非お問い合わせ下さいね。

株式会社NEEDCREATE's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings